nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

石は旅をする

2006年10月02日
石を総称すると、石にもいろいろありますね。美しい宝石、河原の石、道端の石、つけもの石などなど・・・

今日から宝石を含む鉱物やパワーストーンなどを中心とした「石のブログ」を立ち上げます。

石好きな皆さん集まれ!

石に全く興味のない人も、ブログを読んでみて気になることがあればどんどんコメント、ご質問などお寄せくださいね!

今日のお題は「石は旅をする」。

石が好きな人なら少なからず身に覚えがあると思いますが・・・実は・・・石は旅をするんです。

石は世界のいたる所で自分より遥かに永い年月を経て創造され、そしていろいろな経由で自分の手に渡ります。どれだけがんばっても私達よりはるかに先輩ですよね〜。

見方を少し変えると、自分が石を選んで集めているつもりであっても、ひょっとするとそれは逆で、実は

自分は石に選ばれているのだ

と思うことがよくあります。

その証拠にギャラリーに並べられている石の約半分は友人知人から譲り受けたものが多いんです。そして、かつて気に入って取り寄せ、とても大切にしていた石の大部分は、なぜか石仲間に譲ったり、オークションに出品したりして旅に出します。

たまに

「あの子(石のこと)は元気だろうか」などと思い出したりもします。

石がとりもつご縁で、たくさんの人たちとも巡り会うことができました。

(ギャラリーでも展示販売しているコーナーもありますが、「これ、値段ついてないけどいくら?」と聞かれるのは大概「まだ、旅に出たくない石」です。)

石仲間が言っていました。

「我々の人間関係は宇宙の縮図のようなものであり、石は
まさにその中の小さな惑星のようだ。
回って巡っていく。
他の物であれば、昨日まで大事にしていたものを、直感によって即座に他人に譲るというのは、あまり考え難い。
だが、石は特殊で、それが頻繁に起こる。まるで、石が「○○さんの所へ行きたいよ〜」と言っているような感じだ。」

と・・・

そして、

 「石好きは、その直感に素直に従うべきだ。
我々は石を所有するのではなく、一時的に石と波動を共有しているにすぎない。
我々の波動が変化すれば、石は新たな場所に移動し、そして新しい石が自分の所にやってくる。それは惑星の軌道のように幾何学的に精密な動きをしているように思えてならならない。
であるから綺麗にエネルギーを流すようにすればよいのではないだろうか。」


とも・・・

さあ!なんとの皆さん!

このブログを通してご一緒に出かけませんか?

「クリスタルジャーニー」石の旅へ・・・

石の選び方

2006年10月10日

よく、「どうやって石を選んだらいいのですか?」「石の選び方は?」と聞かれますが・・・

答えは簡単。

直感です

「この石好きだな〜」「色が綺麗!」「模様が面白い!」「なんだか気になる!」といった具合です。

パワーストーンなどはその石の持つ意味で選ぶこともあるでしょうが、私の場合はやはり「直感」

この「私が石を選ぶこと」=実は「石が私を選ぶ」

そうです!

このブログのタイトルでもある、

「石にも意志がある」

そのものなのです

おやじギャグじゃないよ〜

石へのこだわり

2006年10月20日

石ブログを始めましたが、石なら何でもという訳ではありません。

私がこだわりを持っているのは

心を癒す美しい石

宝石をはじめ、パワーストーン、鉱物の標本などです。

美しい宝石は高価でコレクションとなるとちょっと大変。加工される前の原石ならポケットマネーで入手できるので、楽しみの範囲が広がります。

宝石は加工して美しさを増すものが大半ですが、原石で結晶の美しさを観賞できるとなれば、この世にたった一つのものなのです。

「この世にこんな美しいものがあったなんて・・・」
と思わせるような

結晶の集合体

あなたはご覧になったことがありますか?

著作権などの関係でここに画像は載せられませんが、外国のwebサイトで博物館級のものが見られます。

機会があれば、少しずつご紹介してゆきましょう。




石の楽しみ方

2006年10月26日
石の楽しみ方として、

コレクションとして楽しむ
 種類や産地、色あい、系列などに分けるなど・・・

インテリアや風水として楽しむ
 お部屋の片隅にちょっとした工夫を凝らして

パワーストーンとして楽しむ
 巾着や小さなポーチに入れたりして

アクセサリーとして楽しむ
 ネックレス、指輪、ブレスレット、携帯ストラップなど

まだまだ他にもいろんなアイデアがあると思いますが・・・

違った感覚の楽しみ方があります。

それは蛍光する石を楽しむことです。

蛍光する石はUVライト(ブラックライトとも呼ばれていますが)を照射するときれいに蛍光するんです。

その代表的なのが「蛍石」

でも最近、すごい蛍光石を見つけました。

クトナホラ石です。

多分誰もご存知の方はないと思うので、ご紹介します。

見た感じ、かなり特異な外観でちょっとキノコのひだのような結晶が見られる淡いピンクの石です。

UVライトで濃いローズピンクに蛍光します。

そう、ルビーみたいな色


見てみたい方は
市の里ギャラリー7号館「花工房くらぶ」へお越しくださいね!



作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。