nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

再利用

2007年07月01日
数年前、次男が学校で作った作品の中に

お皿のような?ものがありました。




ずっと置きっぱなしにしてあったのですが、

盆栽の鉢として利用できないものかと

油絵具を少し油で溶いて薄めて塗ってみました。




結構いい感じ!

年代物にみえるでしょう?

草物盆栽に利用できそう。

ちょっとした創意工夫で

再利用

捨てなくてよかった

やっぱり・・・・つゆ

2007年07月02日
以前からこんなことがなかったのだけど

先日のすずめの巣騒動

ごく最近までエアコンを使わなかったのが原因なのか・・・

ギャラリーに展示してあった
岩塩が溶けだした

いつもより色が濃くなっている

敷いてある和紙が濡れている

塩は水分を含みやすいけど

こんなになるなんて・・・

今はお皿の中


やっぱり・・・

つゆ真っただ中なのね〜

美しい岩塩

2007年07月03日

前回、岩塩のことを書きましたが、

岩塩で忘れられない思い出があります。

アメリカからやってきた美人の岩塩

Halite(ハーライト)

航空便で送られてきて、箱を開けたとたん

磯の香りがぷ〜ん

なんじゃこりゃ?と思いながら包みを解いたら・・・

淡いピンクの美しい結晶の塊が!

においはさておき

しばし見入ってしまった

我が家に滞在したのは約1年

ある日、この結晶が溶けだしそうになったので

3日3晩ず〜っと除湿して、

完全に乾燥したのを見届けて、

北海道の乾燥した土地に住む石仲間のところへ

もらっていただきました。

今もその美貌を保っているかしら?

彼女、北陸の湿気には合わなかったのね〜

ところで

Halite(ハーライト)

どんな結晶か見てみたい?

イメージだけど

こんなの!

出先でみつけたもの

2007年07月03日
午前中に知人のお宅で見つけたもの

蜘蛛の巣

それがまた朝露を含んでキラキラときれいだったので、思わずパチリ!






そこで一句

朝つゆに

くもが織りなす糸の技

光放ちて美しきかな


季語は?と聞かれたら・・・う〜ん

露に梅雨をひっかけとこ〜っと!だめ?

その下には、南天の花がたわわに咲いてました。


アップでまじまじ見ると
何の花かわからない


南天の花ってこんなだったっけ う〜む

体のゆがみ

2007年07月04日

今日は富山で会議。その合間に

体のゆがみを調べる方法というのを習った

目をつぶって
1分間その場で足踏みする


ただそれだけ

足踏みを始めた位置からどれだけ移動しているかを見るとわかる。

やってみたら、結構方向移動してました。ぎょぎょっ

皆さんはどうですか?


今日も元気だ

2007年07月04日
富山での会議が30分早く終わった。

今日は水曜、映画のレディスデー

映画をみたかったけど、早く帰らねばいけないので、みている時間がない。

とりあえず高岡方向に車を走らせる。

途中30分をいかに有効に使おうかと考える。

そのうちおなかがすいてきた。

時計を見れば3時。

そう、

おやつ代わりにうどんを食べよ
う!



戸出の百万ボルトの裏にある「ひのや」さんへ直行!

久しぶりのうどんの盛り



麺はもちろんコシがきいているけど、

昆布のだしがきいて、とても品のいいつゆ

これがまた、
たまらなくおいしいんだわ〜



もう1杯!

と言いたいところだけど、
夕飯がすぐひかえているので、今日はこれだけにしておいた。

今度はパインさんのところで蕎麦打って、食べたいな〜

夏休みの宿題にいかが?

2007年07月12日
しばらくブログからご無沙汰していたと思ったら・・・

あっという間に1週間もたってましたぁ〜(ギョ、ギョッ!)

さて、前置きはこれくらいにしてっと

造形盆栽の高岡教室の皆さんが作品展をなさいます。

期間中、土曜、日曜は体験教室もありますので、夏休みの宿題におでかけになってはいかが?

詳しくは以下の通りです。

アートフラワーで作る

「造形盆栽展」


期間 7月14日()〜29日(
    午前10時〜午後4時 火曜日定休

ところ まちの駅たかおか(八丁道)
     高岡市駅南4−503
      電話 0766−29−0870

         主催 全国造形盆栽美術家協会
               高岡教室 竹田 美奈子

         後援 北日本新聞社



<草物ミニ造形盆栽体験教室>
                 
講習費(材料込)2000円

午後1時〜午後3時30分 

    曜日 14日、21日、28日
    曜日 15日、22日、29日


まちの駅たかおか

2007年07月13日
明日からまちの駅たかおかで開催される

アートフラワーで作る
「造形盆栽展」


賛助出品ということで、今日が搬入日。

ここは喫茶と休憩処、ギャラリーも兼ねています。

店内にはお土産品や手作り作品がいろいろと並んでいます。

古布を使った洋服、お細工物、バッグ、のれん、タペストリー、アクセサリーなどなど

お土産品のコーナーで
こんなもの見つけました。




金魚の根付

金色のは

ウルトラゴールデンフィッシュ

かわいいでしょ?





「レンタサイクルあります」
の看板もありました。

自転車で瑞龍寺の近辺をサイクリングするのもいいかも〜

「造形盆栽展」

2007年07月14日
今日は造形盆栽展1日目、

午後から会場でミニ盆栽の体験教室がありました。

作っているのは
草物盆栽「どくだみ」




季節がら真っ盛りに咲いているけど
この盆栽は

水をやってはいけないのよ〜






制作も楽しいけど、会話もずいぶんはずんでます。
今日は何故か、講師の先生が一番若い(手前右側)
                          ↓


明日の午後からも体験教室あります

見学のみも大歓迎!
あねだも午後から会場にいますので、遊びに来てね〜

大盛況!

2007年07月15日


まちの駅たかおかでの造形盆栽展


今日は体験教室2日目

日曜日とあってか、ファミリーでの参加




男性の皆様も黙々と作品づくり
お父さんも楽しそう





予約殺到につき、午後1時からの講習のほかに午前10時30分からも開始


参加された皆様の画像をご紹介したかったのですが、忙しくて写してる暇ありませんでした〜

写せなかった皆様、ごめんなさい


大好評につき明日(16日)も急遽体験教室開催します

つくりに来られ〜

レパートリーも増やすぞ!

一見同じ石のようでも・・・

2007年07月17日

ひさびさの石ブログだわ〜

うちのギャラリーに展示してある「黒い石」




ちょっとピンボケだけども、一見同じ様に見えますね

それぞれの石に同じ大きさの氷を乗っけてみました




数分経過





左の方の氷が早く溶けているのわかりますか?画像をクリックすると大きくなります。

右の氷がとけたあとの水は無色透明

左の氷がとけた後の水は

       こんなの↓






画像ではよくわからないかもしれませんが、少し黄色がかったような色が付いています。

左側の氷のとけ方が早いのは遠赤外線が出ているからです。

この石は「ブラックシリカ」といいます。


北海道の上ノ国鉱山からのみ産出される鉱石です

これに関しては次回にご説明しますね。

ちなみにもう一つの右側の石は
那智の黒石
(囲碁の石です)

遠赤外線、マイナスイオン、波動エネルギーを半永久的に放射する鉱石

2007年07月19日
前回の続き

ブラックシリカは他にもシリカブラック、グラファイトシリカなどの名でも呼ばれています。
最近は和名で「神天石」として登録されているようです。

北海道上ノ国町(かみのくにちょう)神明(しんめい)地区に流れる天の川(あまのがわ)上流の山中から産出される黒色鉱物(黒鉛珪石)のことです。

なんだか耳から聞くと「神の国町、神明地区、天の川上流の山中」と聞こえ、すごい響きですよね。

珪石(けいせき)は数億年の時間をかけて、海底の珪藻類が堆積して出来た石。太陽のエネルギーによる天然ミネラルをふんだんに蓄積し、遠赤外線やマイナスイオンなど、様々な波動エネルギーを半永久的に放射するパワーがあります。
人間の血液や細胞自体を活性化させ、さらに新陳代謝を促進し、生命力を高めます。

エピソードとしては
ブラックシリカの採れる場所は、雪が積もらず、動物が集まり、川魚が大きく育っていると言われてきた。
また、古来より北海道のアイヌの人々の間で「痛み取りの石」として珍重されてきた。

最近では雪解けが早いというので近所の農家が融雪剤として粉末状にして使っていたそうです。もったいない!

世界中でこの地域でしか採れない鉱石なのですが、未知の効果があるとしてあまりにもその筋ではフィーバーしたので、かなりの不良鉱石や偽物がブラックシリカの名称で市場に出回っているようです。
気をつけましょうね。
前回のブログが、本物か偽物かを調べる簡単な実験だったのです。
別に比較する石がなくても皿の上に置いた氷とブラックシリカの上に置いた氷のとけ具合を比較してみれば一目瞭然です。

もっと簡単な見分け方を見つけました。
●原石は灰色がかった黒色で、表面をこすると細かい黒粉がつき落ちにくいのが特徴です。
●原石は多孔質のため、水に入れると最初は細かい穴からたくさんの気泡が出ます。

しかしながら、すでに成分を加工したものであれば氷のとけぐあいで実験したほうが早いのかも

岩盤浴、建材用、家庭の入浴用などいろいろな用途で使われています。

健康ブームで何かのお役に立つのはいいのですが、またもや掘り尽くされて唯一の産地が廃鉱になってしまうのではと心配です。

資源には限りがあるのです

年齢なんて関係ない

2007年07月22日
7月14日から始まった

まちの駅たかおかでの造形盆栽展


昨日は応援に行けなかったけど、

午前、午後と大盛況!

今日も朝から家族連れでそれぞれお好みの作品づくり





その後、長らくご無沙汰のお友達や、偶然この場に訪ねてこられて11年ぶりの再会やらで大盛り上がり!

数日前富山市から来られて、今日もぜひ作りたいというNさんがいらっしゃいました。

Nさんは、何と、85歳(若々しくて、とてもその歳には見えな〜い!)

現役のバリバリっていう感じ!
きっちりメモとって、第2作、第3作までチャレンジ


「来週も来たいけど、仕事があるから今日2回分作ります。」だって。

時間ぎりぎりまで頑張って、タクシーでお帰りになりました。

結局は
やりたいことには年齢なんて関係ないのね

しまった〜(+_+)
意欲的なNさんの画像とるの忘れてた!





今日もいっぱい、元気をGet!

ありがとうございました

「2222」ぞろ目Get!

2007年07月24日


「2222」ぞろ目踏まれたかたはおしらせを!

おめでとうございます!

2007年07月24日

今朝何気なくブログを見たら

あと2カウントで「2222」だったので、

ぞろ目が好きなあねだは突然プレゼント企画を思いつきました。


今回のぞろ目をGetされたのは

草ピーさんです。

おめでとうございます!

コメントが遅くなってしまいましたが、

今回は水晶のブレスレットをお届けいたします。


水晶といえども、いろいろな種類があります。

ガーデンクォーツ

ゴールデンルチルクォーツ

レッドルチルクォーツ


この3種類の中からお好きなものを1点選んでいただきます。

草ピーさん、お届けは26日午前中ににお店へ伺いたいと思いますが、ご都合はよろしいでしょうか?

とにかく、見てからのお楽しみ〜

福寿祭

2007年07月25日
金沢、尾山神社の「福寿祭」へ

利家公の奥方「お松の方」のご生誕を祝う祭典で毎年7月25日に斎行されます。

「お松の方」は天文16年(1547年)7月9日尾張国沖之島村(愛知県)生まれ

その当時は旧暦なので、今の暦に直すと7月25日ということで・・・今年が460年目にあたります。

摂社として歴代藩主を祀る金谷神社に祀られていた「お松の方」が尾山神社に合祀された平成10年(1998)9月27日のこと。

慶賀祭終了直後、NHKから加賀百万石を全国に紹介したいとの申し入れがあり、それにあたり、主役をつとめる松坂慶子さんの正式参拝の申込があったそうです。

合祀直後のその日にNHKからの申込、あまりにもグッドタイミングですよね!

その時のドラマがこれ
【加賀百万石〜母と子の戦国サバイバル〜】


今年の祭典の奉納行事は藤間流の日本舞踊。
拝殿にて雅なひととき。

毎年、奉納の内容が違うのですが和服姿の参列者が多く、さすが金沢という感じです。

さて、「お松の方」には11人も子供がいながら、誰一人として自分の血が残らなかったそうです。

というのは長男利長が二代目藩主となるのですが、子供に恵まれず、側室の子利常が養子に迎えられ、三代藩主となっています。

しかしながら、直系の子孫には恵まれなかったとはいえ、安土桃山時代の歴史に名を連ねる女性の一人として今も語り継がれていますね。


町内の夜店

2007年07月28日

昨日に続き、今日も福野商店街の、

横町商店会、
浦町元気会、
上町銀座会、
七津屋広栄会


夜店をひらきます。


それぞれ飲食コーナー、ゲームコーナーがあるのでいろいろ楽しめますよ。

今日28日は七津屋でビンゴゲームがあります。
午後7時半ごろにスタートとのことです。
商品はゲームソフト、砺波ロイヤルホテルの宿泊券など


来てくださいね〜

昨日から、金魚のお宿をしています。




今年の金魚は小ぶりですが、元気いっぱいで
なかなかつかまえられません。

でも、黒の出目金はぼっこいので、昨日のうちに大半すくわれてしまいました。

ご覧のとおり、金魚って影の方にあつまるのですね。

「造形盆栽展」最終日

2007年07月29日

7月14日(から開催されていた

「まちの駅たかおか」での

「造形盆栽展」

いよいよ最終日


今日は選挙の投票日だったので、帰りに立ち寄られた方も多かったようです。

夏休みに入り、各地でイベントが重なったのか、ご家族づれはあまりありませんでしたが、同じくらいの年代が集まり、制作のかたわらおしゃべりもはずんで、楽しかったです。





「どくだみ」「千日紅」
見本作品



かわいいでしょう?



作品作り終わってから皆さんと

楽しいティータイム

(あ〜、おしゃべりに夢中で画像とるの忘れてました)


14日間にわたっての作品展

造形盆栽を通じて、たくさんの方々との出会いがあり、皆様それぞれに楽しんでいただけました。

まちの駅たかおかのスタッフの皆様、
お世話になりました。


ありがとうございます!

山菜のたっぷり入った龍門うどんをはじめ、ソフトクリーム、コーヒー、ホームメイドの特製ケーキ

おいしかったで〜す!

また遊びに行きますね〜




偶然?

2007年07月30日
昨日で終わったまちの駅たかおかでの

造形盆栽展

今日は後かたづけ

思い起こせば、偶然にも
前回の金沢展の前に能登半島地震
今回、高岡展の最中に新潟中越地震

話し合ってわずかながら、作品展の収入の一部を寄付させていただくことにしました。



さて、話変わり

作品を持ち帰るのに八丁道を通ってみたら、前田利長公のご墓所前に来ました。
いつも八丁道を横切ることはあるのですが、まっすぐ通るのは初めて

ん?前田利長公

先日ブログに書いた
「おまつの方(後の芳春院)」のご長男ではありませんか!

享年53歳、
利家公が亡くなられたあと、人質を解かれ江戸からの帰途に芳春院さま高岡へ立ち寄られているのね。

親より先に亡くなられるのは、親にとっては大変悲しいこと。
まして時代の背景もあり、子の死に目にもあえぬとは・・・

半日のドライブ

2007年07月31日
7年前、オークションを通して知り合った石仲間の一人がようやく富山へ。

それも、金沢へ仕事で来たので代休をもらって富山で30日、31日の2日間過ごすという。

富山へ来るのは初めてなので、市内から日帰りの観光コースはないかと聞かれました。

さて、いざ富山の紹介となるとどこを紹介してよいのやら・・・

30日は黒部峡谷鉄道でトロッコに乗ってみては?と勧めてみた。
あいにく、お天気はイマイチだったようだけど、結構自然を楽しんできた様子。

でも、思った以上に
寒かった!そうです。
あ〜、注意するのわすれてた!ごめん

今日の午後から帰るというので、朝、富山まで迎えに行って半日砺波平野を車で案内。

母も一緒に連れて、庄川のウッドプラザへ。
しばらく来ないうちに、足湯のコーナーができていました。
柚子のソフトクリームを食べて、今度は井波方面へ。

途中、砺波平野の散居村を見渡すにはここが一番かな?と思い、
関乗寺スキー場へ立ち寄りました。
お天気はいいとは言えなかったけど、結構遠くまで見渡せました。

いつも眺めている、散居村、
他から来た人にとってはやはり珍しいようです。

井波の町並みを見るため、瑞泉寺へも行きました。
中へは入らず、入口どまり。
お寺の大きさに驚いたようです。

あさぎりさんとこの前も通りましたが何しろ
時間がない!

そのまま、砺波へ
チューリップが1年中見られる
「チューリップ四季彩館」へ行きました。





クリックしたら画像がちょっとだけ大きくなります。
この時期にチューリップ?と思われないよう、ちゃんと証拠の日付も写せるようになってるのね。さすが〜




後は、途中で早めの昼食をとって、高岡駅までお見送り。

強行な半日ドライブだったけど、砺波平野のアウトラインだけは何とか分かってもらえたかな?

地元にいると、毎日見ている風景。案内してみると素晴らしいところに住んでいるのが再発見できますね。







作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。