nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

10月

2007年10月01日

10月1日

今日から衣替え


毎年10月の匂いを

「キンモクセイ」で感じるのですが・・・


今年はなぜかまだ香ってきません。



まだ、花が咲いてないのかな?

ちょっとさみしい10月

楽しい時間

2007年10月03日
ここ数日、サロンの展開で忙しかったのですが、
ひさびさに、石仲間のひとりが遊びに来られました。

サロンを始めるにあたり、ギャラリーに置いてあった石をいったん全部しまいこみました。

そのことは石仲間さんには話してなかったのですが、どうしても見せてほしい石があるというので、引っ張り出してきました。

でも、でも、

見せてほしいという石が、どれだけ探しても見当たらない。

結局、ぜ〜んぶ広げてみたけど

ない


それでも、石を囲んで話始め

気がついたら

あっという間に2時間経過


次の日

どうにも気になり見せてほしいと
また来られました。


話しているうちに思い当たることがあり箱をひっぱりだしたら・・・

ありました!

それからまた、話が尽きずに

あっという間に2時間経過

夜も更けたので、帰られたあと

ふと思いました

要するに・・・

箱から出して欲しかったのね〜

石ちゃん!

このあたりだけ?

2007年10月06日

今日の午前10時頃、父が突然

「お〜い、テレビうつらんようになったぞ〜」

言ってきたので、家中のテレビを調べたら

うつらんし、パソコンもつながりませんでした。


アンテナが壊れたのかと思って、近所の電気屋さんに問い合わせたら、どうやら

この辺一帯テレビがうつらないらしい

というので、我が家のアンテナが壊れたのではないことが判明。

午後から家へ帰ってみたら、なおっていました。

みなさんのところ、大丈夫でしたか?

スエーデンのおみやげ

2007年10月09日

先日、富山を訪れた石仲間さんから

ゆうパックが届きました。

仕事でスエーデンへ行き、その時に

富山を案内してもらったお礼にお土産を買ってきたそうです。

チョコレート

ロイヤルコペンハーゲンのソルト&ペッパー入れ





ロイヤルコペンハーゲンのラッピングがシンプルで上品

中もシンプルであきのこないデザイン





いくつになっても、

プレゼントはうれしいわ〜




理解するということ

2007年10月10日
先日理解するということで簡単なセミナーがありました。


「聞いたこと」での理解度10%

「見たこと」での理解度20%

「聞かせながら見せる」での理解度50%

「自分でやる」ことでの理解度70%


ずいぶんと理解度が違ってきます。



さらに、「いいなあ」と思うことを24時間以内にすぐに実行すると、それが習慣になり、より理解度が高くなる。

逆に48時間以後に持ち越して実行した場合、すでに感動が消えてしまっているそうです。



だんだん年を重ねていくうちに、聞きながら見せてもらって理解したつもりが、

「さあ!それでは、今やったとおりにやってみて。」と言われると・・・

ん?なんだっけ?ってなことに・・・

そこで笑っているあなた。

あなたも年をとったらこうなるかも・・・ねっ!(^_-)-☆


10月の新月

2007年10月11日
新月の日に願い事をすると叶うといわれる

それ本当?

新月の日に伐採された木は腐らず、虫がつ付かず人々にプラスに作用する香りを放つそうです。

物事を始めるには新月の日がいいそうですよ。

やはり「月」は昔から何かにつけて、人々に何かの影響を与えているのですね。


今日は新月の日

正確には午後2時01分から

試しに、新月に入ってから8時間以内に願い事を紙に書いてみられては?

1つにつき願い事ひとつとして

2つ以上、10つ以内

自分で「こうありたい」というような内容のもの


紙に書いたら日付をつけて保存しておく


是非お試しを〜

効果があればラッキー!


今月の願いのキーワード

結婚、調和、チームワーク、社交性、

ヒーリング、洗練


時の中で

2007年10月12日

以前のブログの中でご紹介した

テキスタイルアート作家「玉本奈々さんから、

思いがけず展覧会の招待券が届きました。

八尾の「坂のまち美術館」での作品展でコメントを残してきたので、丁寧なお礼のメッセージも添えられていました。

うれし〜

展覧会の内容は以下の通りです。



       とやま現代作家シリーズ
          時の中で
      Toyama Art Today  2007

     2007.10.20()→12.2(

        富山県近代美術館


    興味のある方は、ぜひお出かけください

学習発表会

2007年10月14日
今日は次男の学習発表会

福野小学校は

1年、3年、5年が作品発表
2年、4年、6年がステージ発表

次男は今年6年生なので、今年が最後の発表

内容に関しては「見てからのお楽しみ」だというのでそれ以上は聞きませんでした。

発表が始まってから、大人数なのでどこにいるのか探すのが大変かと思いきや、

夏の日焼けで真っ黒になっていたので、すぐにわかりました。

話の内容はよく聞き取れませんでしたが、次から次のマスゲームがあり、楽しかったです。

こうして見ると
みんなずいぶん成長したな〜


次男がセリフを言うと聞いていたので
どんなセリフかな?と楽しみにしていたら・・・



たったひとこと

あ〜、楽しかった!

セリフとはいえ、聞いたらうれしい言葉だわ。





携帯で画像がとれるか試してみました





3日間の研修

2007年10月18日
16日、17日、18日の3日間、

金沢のトレーニングセンターでエステの研修でした。

娘と一緒にさらに技術アップのために頑張ってきました。

宿題もたくさん出たので、家へ帰ってからも学習。

みんなが寝静まってからもお勉強。

学生時代を思い出しました。

ただ、違うのは

何をやるにしても以前より時間がかかり努力がいるということ



若くて現役の学生のみなさん

学べるうちにいろんなことに挑戦してどんどん吸取り紙のように吸収しましょう!

若いころ学んだこと、習慣にしたことは何年たっても覚えていますから・・・




今にしてふと思う

娘を見てると自分の若いころを見てる様な・・・

伊勢へ行ってきました

2007年10月21日
エステサロンの研修が終わる間もなく、以前から予定していた伊勢神宮へ2日間かけて行きました。






今日は日曜とあってか、人通りはかなりありましたが先日から騒がれていた「赤福」のお店は閉まったままで「おかげ横丁」の入口にあるお店の通りはひっそりとしていました。

やはりお伊勢参りといえば「赤福」

お土産を買うにしてもなんだかいつもと感じが違って、結局とりとめのないものを買ってしまいました。

風は少し冷たいもののお天気が良かったのでかなり広い範囲を散歩しました。

途中見つけたのがみかんのお店

オレンジがとてもきれい




みかん100%ジュースはおいしかった!

内宮の近くの猿田彦神社でおみくじをひいてきました。

第三番「大吉

花咲く春を待つという内容


少し時間がかかるかもしれないけどこれからなのね〜


猿田彦神社のおみくじはよくあたるといわれます。

以前、ここでおみくじをひいた人が、内容がよくなかったというのでまたひき直しをしたら同じ番号をひいてしまったというエピソードがあるくらいです。



仕上がり

2007年10月26日
北野公民館で「造形盆栽」の講習2日目

今日は幹作りと仕上げ

みなさん真剣です







とうとうできました!




みなさんそれぞれ個性が出ていますね。

うれしいところで記念に作品を持ってパチリ
(あねだは写した方なので、このなかにはいません)


作品は
11月4日(

北野公民館ふれあいまつり

で展示されます


見に来てね〜




百聞は一見にしかず

2007年10月26日
ここ数日、夜は造形盆栽の講習が続きました。

3年目のベテランの方ばかりの教室もあれば

そのつどメンバーが変わり、久しぶりに会って交流に話が弾むこともありました。

24日は城端の北野公民館で、初めて造形盆栽にチャレンジされる方ばかりの講習がありました。

樹脂粘土、触ったことがない

フローラテープ、使ったことがない

油絵具、使ったことがない



そして・・・何よりも

造形盆栽?、聞いたことない



そのメンバーで挑戦したのが

この作品 金豆」(きんず)








通常の講習会は1回で仕上げるところ、
今回は2回に分けていただきました。

なぜなら造形盆栽の醍醐味を知ってほしいからです。

1回で仕上がるものは半分以上がこちらでおぜん立てした半製品になってしまうので

当然、自分で作った〜という実感がありません。

今回は、実づくりから、葉づくり、幹作りに至るまで

ぜ〜んぶ手抜きなし


幹はどうしてつくってあるの?

このご質問のお答えが2回目の今日明らかになります。

今日は

幹作りと最後の仕上げ


みなさんの嬉しそうなお顔が目に浮かびます

それではこれから2回目の講習に行ってまいります!

偽モルダバイト

2007年10月28日

ここ数か月、オークションの「鉱物」から離れている間、いろんなことがあったようです。

偽モルダバイトが出回っているらしい。

モルダバイトはもともとガラス質なので、加工してしまうと一見見分けがつかないのが原因かと思われます。

原石なら素人でも見分けがつきやすいのですが・・・

困ったものです。

パワーストーンブームに便乗してのことでしょうが、

買う側もそれなりの知識と見分ける目を持たないと
こういう事態がこれからも後を絶たないでしょう


皆様くれぐれも、ご用心!

ご心配な方は、ご相談ください。

「もってのほか」

2007年10月30日
昨日、フローラルパーク(南砺市園芸植物園)へ食用菊を摘み取りに行きました。

11月23日の「里いもまつり」でメニューの一つ、酢ものの食材に食用菊を使うためです。

白い里いも、赤ずいき、黄色の食用菊、いろどりがきれいな酢ものになります。

今回摘んだのは黄色「阿坊宮」という品種

とても美しい黄色

ビタミンカラーで元気が出そう!



他にも花が美しい紅色の食用菊も咲いていました。

この菊、ネーミングがおもしろい

もってのほか

でも、何でこの名前???




HPを見ると、食用菊にもいろんな調理法があるのね〜

酢の物
吸い物・みそしる
のり巻き
天ぷら
卵焼き
ツナ・マヨネーズ和え などなど

詳しくはこちら

何でこの名前?

2007年10月31日

昨日のブログに食用菊のこと載せました。

もってのほか

という名の食用菊

何でこの名前?



早速調べてみました。

「あまりおいしすぎて、嫁に食べさせるなんてもってのほかだ。」

という理由からだそうで・・・

「秋なすび嫁に食わすな」のパクリ?




他にもこう書かれていました


「もってのほか」を「広辞苑」で引くと「とんでもないこと。常軌をはずれたこと。思ってもみないこと。」と書いてある。

天皇の御紋である菊の花を食べるのはとんでもないこと」、「思いがけずおいしいと言われたのがその由来とか。

しかし、このユニークな名前の由来には定説はないそうです。

作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。