nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

曙の光さす石

2011年02月04日
 
何やかんやといいながらしばしブログから遠ざかっていましたが、月日のたつのは早いものです。



今日は立春

「春はあけぼの・・・」で始まる枕草子

鉱物界にも「曙の光」をイメージした石があります。

その名は

エオスフォライトEosphorite )」

和名は「曙光石」(しょこうせき)

マンガンの燐酸塩鉱物。

コネチカット州で最初に発見された時、この石は明け初める空のピンク色をしていたそうです。

語源は、ギリシア語で夜明けを意味する「Eosphoros」

インクルージョン(内包物)が多いので、なかなか透明感のある石はみられません。

画像のイメージ↓












別人28号

2011年02月08日
 
和服を着る機会がありそうなので、髪をのばしていたのに、残念ながら中止。

ちょっと長くなりすぎたので、自分で髪を切ろうとしていたら、お嫁さんが

「私に切らせて〜」

ん、じゃお願い!

ということで、髪を切ってもらうことに

「おでこ出さないで、前髪切った方がいいと思う」

そう?じゃ、お任せ〜

お嫁さんは手早くどんどん切っていく

まるで美容師さんみたいだけど・・・

実は

整体師なの




仕上がって鏡を見たら

アラ〜!10歳若返っとる!

違う人みたい!
思わず叫ぶ

おでこ隠したら、こうもイメージが変わるものなのね!



生後6か月の孫は認識できないようだ。
「だれ?」と言ったような顔をしてる。

姪は「声聞いたら一緒やけど、感じが違う」

次男は「学校の音楽の先生にそっくりや!」

旦那様は「カツラかぶっとるのか?トイプードルみたい」

それぞれリアクションが面白い

あえて画像は載せないけど

どんなになったかは

想像してみると楽しいのだ




井波アイスフェス

2011年02月12日

今日から井波木彫りの里で

南砺市アイスフェス2011

加賀からオーラレインボーさんの出店があるというので行ってきました

占いでも宗教でもない目に見えない不思議を
科学的に目に見えるようにしたオーラ写真

早速、とって頂きました。

意外!こんなのが写りました


カラーに関して詳しく解説してもらい、説明書ももらってきました。
いいことばっかり書いてある〜
今の心理状態も当たってるわ

偶然、友達にあったので勧めてみたら、その人も解説もズバリ当たってる!
占いじゃないところがまた面白い!

ちょっと、試してみるのもいいかも

料金は↓




同じ会場で久しぶりに会った「かかし」さん

癒し絵を出展していました


ずいぶんたくさんのレパートリーの中から何枚か選びました


「一」というのはリクエストして書いてもらったオリジナルです。

その後、続々知り合いに会って話をしていたら・・・

売り出しの午前11時をちょっとまわってしまい、あわてて「コロちゃん」弁当を買いにいったら

売り切れていました!残念!
他にもお弁当が目当てで遠くから来た人あったようだけど、買えなかったようです。
もっと数を増やしてほしいな〜


外ではチェーンソーによる氷の彫刻

今年の干支「ウサギ」制作中

おとなりの「井波彫刻総合会館」では木彫りのお雛様の展示もしていました。














逃がした魚は大きかった

2011年02月22日


今から8年前(鉱石に興味を持ちはじめて数年)

日本の市場ではもの足りず、アメリカのeBayからもたくさんの石を購入していました。

アメリカから、画像なしで送ってきた水晶の中に、変わった形状のものが紛れ込んでいました。

その当時は、まだ水晶に関しては詳しいことが分からず、結晶の完全なものや、透明感にこだわりを持っていたように思います。

なので、その奇妙な形をした水晶の意味がわからず、
石に詳しい人に気軽にプレゼントしてしまいました。

それから、送り先から「届いたぞメール」が送られてきました。

なんと、かなりの長文でお礼の言葉がしたためられてるではないですか!

(途中省略)

「いただいた水晶は結晶の形状で特別な意味を持っていました。
ウインドウクリスタルと言って、二つの柱の接着面にひし形があるものです。
普通水晶は六角柱でファセットが六面ありますが、この水晶はひし形を含めて七面あります。
このクリスタルは自分自身の内面をのぞきこむという意味が加わっています。

とても稀少な水晶をありがとうございました

ウインドウクリスタルの参考画像はクリックでご覧になれると思いますが、実際送ったのは、それをさらに進化させたくぼみのあるものでした。


せっかく手元に届いたものなのに、それに気が付かなかったなんて!


「逃がした魚は大きい」 

贈った水晶は超レアものだった!

結局は意味のわかる人のもとへ行くのね





やっぱり

石にも意思がある



作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。