nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

光彩を求めて

2011年03月11日
ただ今、福野の市の里ギャラリー2号館

アラスカ・オーロラ写真展

〜光彩を求めて〜を開催しています

館内はオーロラの写真がいっぱい




希望者には写真も販売中




中にはプレアデス星団(昴)が写っているものも




運が良ければ、撮影者の金森秀夫さんの楽しい解説が聞けますよ

めったに見られないものですので
出かけてみられてはいかが?

今月15日(火)まで

福野「市の里ギャラリー2号館」
12:30〜16:30




癒されますよ〜











思いがけないメール

2011年03月14日
以前、ブログにも書いたことがある

中学時代のハンガリーのペンパル

かれこれ40年前からの付き合い

25年前に旦那様と友達を連れて、日本へ旅行に来た時に、我が家へも泊って行かれました。

日本を離れる日に、電話がかかったのですが、ちょうど地震があったのでかなり驚いていたことを思い出しました。

私は「東京方面なら、そんなのしょっちゅうよ」と言っていましたが、地震を体験したことのない人達にとってはかなりの恐怖だったに違いありません。




先日からの日本の大震災の様子は、海外でどのように報道されているのでしょうか?

「大丈夫?メール」が届きました。

クリックすると「本人開封確認メールを送りますか?」というメッセージ

とても、有難くなってウルウル


God save You!!


の文字が輝いて見える



心配してくださって有難う!




出席出来なかった卒業式

2011年03月15日


今日の卒業式を楽しみにしていたのに・・・



一昨日、次男が熱を出した。

14日(月)にお医者さんへ

すると、インフルエンザB型と判明

さほど高熱ではないといえ、他の人に感染すると大変なので、

卒業式は「欠席ということにした。

思ってもみなかったこと


今日は朝から気が抜けたみたい

でも、卒業できるということには違いがないので

それでよしということに・・・


次男を部屋で休ませて

居間でお嫁さんが、かねてから見たかったというDVD

メリーポピンズをみました

1960年代の作というのに、今見てもとても新鮮

ミュージカルなので名曲もダンスも素晴らしい

家族で楽しめる映画

お嫁さんは楽しんでいたようだけど
 


私にとってはただ楽しむ映画にはうつらなかった

ところどころドキッとするようなセリフが・・・

今の社会で見失いつつある家族の絆を考えさせられる映画でした

あ〜それだけ年をとったのかしら?





いろんな出来事があるけど

気持ちを明るく持つのがいい








スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!

このおまじない、案外きくかも

今、自分にできることとは

2011年03月16日

いま自分にできること

かけがえのないという時間の中で

今までと変わりなく、やるべき仕事を有難くやり続けること。

いたずらに不安や恐怖心をあおることなく、自然でいること。


冷たいですか?

いいえ、心はホットです。




とにかく、

明るい気持ちを持ち続けること

そんなの無理だ〜と思うかもしれないけど

時間がたてば振り返って思う

やっぱり最後は

明るく笑いの絶えない人が幸せ!



以前、「消えてしまいたい」と思った時に言われた言葉です。

今、思い返すと言葉の意味がひしひしと伝わってきます。


なので、のーてんきなブログ続けます。





さすがに、いのさんほどではありませんが〜
えっ?一緒にするなってか?





偶然の気付き?

2011年03月22日
前回のブログで書いたこと

誤解されてるんじゃないかな?と思って補足

自然というのは何もしないということではなくて

日本の現状を見て

不安や恐れや怒りの想いを持たないこと

明るい心を持つこと

心の持ちようが連鎖反応を起こす

プラスのイメージの連鎖反応

昨日、9日ぶりに救出された方の報道をニュースで聞く

「阿部任」さん

名前を聞いて、文字を見て、ふと思う

「任」(ジン)

以前、耳にした響き

ドラマのJIN−仁

文字からイメージすると「仁」にが入って「任」

まさに+のイメージ!

ドラマの「JIN−仁」でとても印象に残っていた言葉を思い出した

神は乗り越えられる試練しか与えない

何だか、今の日本へのメッセージの様に聞こえる






桜咲く

2011年03月23日


先日の15日の卒業式に

インフルエンザで欠席してしまった次男

なんと、他にも欠席された方がありました。

中学校側のはからいで、

卒業式に出られなかった6名だけ、改めて

22日に校長室で卒業証書の授与が行われました。

忙しい中、来賓の方にもお越しいただき、

ちゃんと校長先生からひとりひとりに卒業証書が無事手渡されました。

6名の中の一人に、本来は15日に代表で「答辞」を読むはずのNさんが。

一生懸命書いた答辞が、思いもかけないインフルエンザのため、卒業式の当日は読めなかったのはどんなに残念だった事でしょう。

今、読み上げる機会があり、おかげさまで参列者にとってはとても感銘深い式になりました。




在学中はいろんなことがありましたが、

無事卒業出来、高校も無事合格出来ました。

すべてに有難うございます。

卒業式の看板はないので、校歌の碑の前で

職員の方に記念写真を撮ってもらいました。




考えてみれば、親子で同じ中学を卒業したんだな〜
私は、40年先輩だよ。
それに、今日は私の50んー歳の誕生日
親孝行だねぇ


ようやく家の前の「河津桜」が咲きました。






いろんなことがあるけど

春はまた廻りくる











ハンガリーからのメール

2011年03月23日

先日、届いたハンガリーのペンパルからの

安否を問うメール

昨日、また2通目のメールが届いた

内容は

「毎日、日本の悲惨な現状をテレビでみます。夫と相談した上、あなたの家族をハンガリーへ招待したい。
見るからに、日本は危険な状態です。日本が復興されるまで、ずっと滞在してください。」


思わぬ申し出に驚きました。

大変、有難いのですが・・・

それと同時に
海外メディアはどのような報道をしているのか



知りたいです!

現実とはいえ、ますます海外にも不安をつのらせるような報道は避けられないものでしょうか




作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。