nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

夜高祭 二日目

2011年05月02日


今年は東京からお客様を迎え、楽しい祭りの最中

家の2階からこんな画像が撮れました。



    御蔵町






    横町





一番手前から辰巳町、御蔵町、新町の順


今年も勝旗の文字を書かせていただき、有難いです。
女性は大行燈を担ぐことが出来ないけど、こんな参加の仕方もありかなと思います。






祭りの引き合いは午後11時頃から始まるそうです。

これが終われば、明日は本祭り















夜高祭

2011年05月02日


ここ数日、素材探しや法事でようやくブログにつながる

昨日は福野の夜高祭の第一日目

あいにくの風雨のため

小行燈の練りまわしはなかったけど

せっかくなので孫と一緒に出かけました



ただ今市の里2号館では

ミニ行燈と田楽の展示中

両サイドにはミニ行燈







中央には田楽




雨とはいえ

笛や太鼓の音も伴い

銀行四つ角にはたくさんの人だかり


神明社まで行って帰ると家の前で大行燈が休憩中

家の2階の窓を開けたら

すぐ目の前にこんな感じで大行燈






今日は晴れるから 見ごろですよ〜

ぜひ、お越しくださいね〜!



















田植え

2011年05月04日


3日の本祭りが終わったとたん

まっつりの間、ずっと寝不足だったので


ダウン!


早めの夕飯片づけたら、

次の朝まで知らんと爆睡してしまった〜


それでも、次の日は元気回復

田植えの練習で山の水田に入る

1年ぶりで水田に入ると、土の中が思ったより暖かい

数年前から、田植えをさせていただいている

街中育ちなので、田んぼには全くご縁がなく

毎回が初心者

歩き方もぎこちない

つま先から土にはいって、

つま先を最後にかかとから抜く

山の水田は新苗の本数が多め

だいたい5本をめやすに植える




8日は本番

晴れるといいな〜





新緑の伊勢

2011年05月16日

先週は田植えも無事終わり

ずいぶんブログ、ご無沙汰していました。


なんとブログオフ会in利賀には

残念ながら参加できませんでしたが

利賀のおもてなしの楽しい様子がうかがわれます。

次回は、ぜひ参加したいです!







昨日は、かなりの混雑が予想されるというので、

早朝に伊勢へ出発

日曜も手伝ってか自家用車での駐車には長い列

観光バスだったので、さほど待たずに中に入れました

運よく、混雑にも出会わず内宮へ参拝

今年も来れるなんてうれしい!



いつも帰りに立ち寄るのが神楽殿の受付の一角

そこで和三盆で作られた「神饌」をお土産に

菊の紋をかたどったお菓子

砺波地区で「しんかんがし」と呼ばれているものとはまた少し違う

どちらかと言えば諸江屋のらくがん「花うさぎ」に近く、上品な甘さで、お茶受けにもいいしコーヒーや紅茶に入れても程よい甘さ



休憩所は工事中で出入り出来なかったので、ニワトリは見れなかった



帰りの橋の上から見た山の緑が美しい












漱石が行く(番外編?)

2011年05月17日


毎日のあわただしさで

消費期限切れと思ってスルーしてしまいました〜

ごめんなさ〜い!


田植えの前日、ひょんなご縁で

吉祥天さんからいただいた白いポチ袋

お年玉?

んなわけないよね

中を見たら

カウボーイ漱石くん!

あまりに上手に折ってあったので

思わず、

どうやって折ってあるの?
戻してみてもいい?




もとにもどせるのならどうぞとのこと

やっぱ、自信ないのでやめた


持っていると、また好奇心から原型にもどしたくなると思いしっかりバッグの奥にしまう


それにしても上手に折りこんである

いのさん、折り方教えてくださ〜い




次の日は田植え

思いがけず早く終わったので孫にせがまれ福光へ

ちょうど育児ママさんからイベントの案内メールが届いていたのだけど終了時間ギリギリ

い草のアイスクリームを食べようと思ったら
そばに来ていた女の子が水飴を持っていたので
孫はそれが食べたいとのたまう
終了までに時間がない!
あわてて水飴を探しに出るがタイムアウトで売り切れ
呼び出しがかかってそのまま帰宅


帰る途中、車の中でアイスクリームは全部食べられてしまった


後から思えば、ここで渡すチャンスあったかも〜



結局、2泊してあさぎりさんのところへたどり着いた次第です









ブログのご縁

2011年05月24日

このたびなんとブログのご縁で

福光美術館市民ギャラリーにて

6月4日()〜6月26日(
火曜日は休館

造形盆栽サークル展


をさせていただくことになりました。



華やかなキルト展の後に

地味〜でマニアックな造形盆栽の作品展ですが、

今回は「創意工夫を楽しむ」と題して

色々な素材で自由な表現を楽しんでみました。




いつも質問されることは

どうやって幹を作るの?です

言葉で説明しても、なかなか理解してもらえないので

会場で、実際に作ってみようと思います。

幹の材料は

え〜っ!
と言われるようなエコな素材ですよ〜



高岡教室の皆様にも参加してもらい、それぞれの特徴を楽しんでいただけたらと思います。


緑の美しい季節です。

山の中の美術館へ


ぜひ、お越しくださいね〜

お待ちしていま〜す!









造形盆栽

2011年05月27日
 

前回のブログ記事

「造形盆栽」のリンクが繋がらなかったようです。

改めて、

造形盆栽でクリックしてみてね


中に会長からのあいさつが載っています。

少女時代を金沢で過ごされたとか

縁があるのに、なぜ金沢では「造形盆栽」の名残がないのかと尋ねたら、

当時の伝統のある城下町「金沢」では造形という名のつくものは受け入れられなかったという

なんとなくうなづける

今から三十数年前の話ですが、金沢も21世紀美術館ができ、少しは変化してきた様に思いますが、実際のところどうなんでしょう。

その時代に生きた人たちのこだわりはまだ残っているような・・・

「伝統」も素晴らしいです。

「造形」といえども、創意工夫でものを作る喜び、楽しさというのはありだと思います。

たとえが適切かどうかはわかりませんが、「有機物」と「無機物」の違いで、どちらが良い悪いの比較ではなくて、それぞれの好みの問題かも。












おいしい?

2011年05月31日
 

4日(土)からの作品展むけて

作品が集まってくる。

私の作品も棚の奥から出してくる。

あれ?

何かおかしい

え〜っ!

た、食べられとる!

新芽が前より小さくなっている

こりゃ大変!

修復、間に合うかな?
 


お願いだから

作品食べないで〜

ゴキちゃん!

以前は、姫リンゴをかじられたばかり

そんなにおいしい?







作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。