nanto-e.com archive

つれづれなるままに 「石にも意志がある」

「あねだ」ワールドへようこそ!

おひさ〜

2012年01月03日

ブログをサボって気がつけば・・・

あらら!もう3カ月ちょいたってました〜

日々、いろんな事がありすぎでパソコンの前に座っている暇なかったのよ〜

だって・・・

毎日が青春!なんですもの


なんだかんだで、今年もよろしく〜

初夢

2012年01月05日
 
今年もはっきり初夢見てしまいました。

中世のお城の塔(高いところが好きなのかな?)

黒い服からオレンジ色の服に着替える
(そもそも何で黒い服を着ていたのかわからないけど・・・。オレンジ色の服は着たことがないんだけど、私の中では「希望の色」だわ。)

マゼンタのスカーフを首に巻いている
(ちょっと奇抜なコーディネートじゃない?)

今年も、カラフルな夢でした〜



皆さんの初夢はどんな夢

冷え症対策

2012年01月06日
豆乳が体によいといわれて、今まで毎朝飲んでいたミルクティーを「豆乳」に切り替えました。

ちなみに、豆乳が体によいといわている噂は以下の通り↓

■コレステロール値を正常値に近づける。( 血栓、動 脈硬化、心臓病等の抑制)
■癌の予防効果がある。
■肌にハリと艶がでる。
■ダイエット効果がある。
■髪がふさふさになる。

さらにシナモンをかけると血液をサラサラにして代謝が良くなり冷え症対策によいとのこと。

早速「シナモン」を買ってきて振りかけていたのですが・・・

いつもの通りかけたつもりで飲んだら・・・

あっ、味が違う!

あれ?と思ってよ〜く見たら「赤い

容器を見たら「一味唐辛子」

同じ大きさの同じ様な容器だったので考え事をしながらかけていたのか、気がつかなかったの

でも、新陳代謝が良くなるには違いないし、朝からスッキリ目が覚めたので・・・

まっ、いいか!

こんなこともあるのよね〜





好奇心

2012年01月09日

先日、ひょんなご縁できよ子先生のアトリエへ遊びに行きました。

きよ子先生は私の中学時代の美術の担任ではなかったのですが、チャーミングでとても個性的な先生だったのでずっと記憶にありました。

アトリエへ行くのは初めて。

もう玄関から面白いものがたくさんあって、なかなか玄関へ入れない。

ようやくおうちの中へ入ったとたんに沢山の絵が目に飛び込んできました。

よく行くギャラリーよりも多い絵の数々。

しばらく唖然と眺めていましたが、お茶室があるのに気が付き、先にちょっと中へ。

お茶は小学生の時に近くのお寺でしばらく習っていただけで、茶道具に関しては詳しい知識はまるでない。

でも、お父様の趣味だといわれる双幅の掛け軸や、ちょっと変わった形の水差し、鉄瓶や生け花、とても素敵なものばかり。

きよ子先生は松尾芭蕉のファンだそうで、自分で描いたとおっしゃる抹茶のお茶碗がいくつも並べられていました。

おくのほそみち

ん?どっかでよく見た文字。

そう思いながら、しげしげと眺めていると
「気に行ったのがあれば、一つあげるわ」と・・・
「ヤッホー!うれしい!」と言いながら迷わず選ぶ。

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり・・・と続くことば

じ〜ん
しみじみと時の流れを感じる

茶室を出てからずっとおしゃべり、

というより、

「これは何ですか?あれは?どうして使うのですか?」

女子中学生に戻った感じで私の一方的な質問攻め。

おいし〜いココアをいただきながら・・・

ちょっとだけお邪魔のつもりが・・・

楽しくて、2時間もいたぞ〜 先生、長居してゴメンナサイ

しあわせな時間をありがとうございます

ワクワクできる毎日が過ごせることはしあわせなこと

いつまでも好奇心を持ち続けるのも健康と若さのひけつかも・・・

おみくじ

2012年01月10日
 
毎年、1月9日に「おみくじ」を引く。

通常の神社のおみくじとは違い、「大吉」や「吉」という表示はなく、その年のアドバイスが書かれている。

種類は1番〜30番までの30種。

さてさて、今年の運勢は?

ありゃりゃ!

去年と一緒の番号を引いてしまった!




正直にして、曲った心なくば、神人一体となり、何事も成功せざることなし。

後の詳細もいいことばかり書いてある

去年はバラエティーに富んだとってもいい年だったから、今年もいい年になりそ〜

そういえば・・・

今年初詣に氏神様へ行った時のこと。

ちょうど厄除けの祭典が終わったところで、すかさず拝殿にあがらせていただき、参拝させていただきました。

初詣に貸切で参拝させていただけるなんて、うれしかったわ〜

やっぱり、今年もバラエティーに富んだいい年になるかも

三人展

2012年01月11日
 
昨日の北日本新聞に掲載されましたが、

ただ今、「よいとこ井波で作品展をしています。

リボンと布、針金、発砲スチロールを使って作る

水のいらない造形盆栽

作品展ではいつも壁面がさびしくて、何かないかと思い、今回はそれぞれの得意分野で壁面を飾ることにしてみました。

初めての試みですが、飾ってみると結構お正月らしくなりました〜


1月31日(火)午前中まで

詳しくは → こちら






井波へお越しの際は、

ぜひみにきてくださ〜い!

すもももももももものうち

2012年01月15日

今日は今年度初の出張講習で南砺市M地区へ。

毎年、この時期にお呼びがかかりうれしい。

1年ぶりでお会いする皆さんはお変わりなく、和気あいあい

今日は特別講習で、ちょっと難易度の高い作品づくりに挑戦

まず、実の原型を粘土でつくる





土台だけ見ていると何が出来るのか予想付かないかも

かなり黄色いけど実は・・・

」の実

途中、「さくらんぼの大きいがみたいやね」

「すももみたい」

「富士りんごみたいになってしもた〜!ど〜しよう!」

などなど、いろんなご意見があったけど・・・

何とか仕上げは「桃」らしくなった





幹づくりや葉っぱづくりになったら、

だんだん静かになっていく

皆さん真剣





葉っぱの宿題を渡して

次回の仕上げが楽しみ!





世界に一つだけの○○

2012年01月27日
 
(前回のブログの続き)


造形盆栽の講習二日目

リボンと樹脂粘土を使って作るから

水をやらなくていい盆栽なの

今回の課題は

「桃」の盆栽

今回の「桃」の盆栽は古事記の中の逸話をもとに考えました。

イザナギが女神のイザナミに会いたいと思い、
後を追って黄泉国(よみのくに)へ行った時、
あまりにもすざまじいイザナミの姿に恐れをなし
逃げて帰る途中、
追手から逃れるために桃の実を3つとって投げつけ
黄泉国の軍勢を退散させた。


という文献があり、

桃の実は「魔よけ」「長寿」を意味するといわれるからです

余談はさておき


葉っぱの宿題をクリアーして

葉に油絵具を塗って着色し、枝組をする


途中うれしいコーヒータイム

思いがけず
干柿にゆずをはさんで巻いた
おやつの差し入れ
横には栗あん入りのどら焼き





おいし〜い!

しばらくの間、おやつの作り方やおしゃべりに花を咲かせる

再び制作開始

 
 

結構葉っぱの数が多くて、幹にとりつけるのに時間がかかったけど何とか仕上がる

それぞれ仕上がりに満足でうれしそう



残念なことに今回、一番楽しみにしていた人がやんごとなき事情で2回目の講習は欠席だった

そこで、参加者有志がその人の作品を仕上げにかかる




それぞれ役割分担して作っておられる姿はほほえましい

それも自分の作品づくりでたった今作ったばかりだからとっても要領がいい

驚くほど素晴らしい連携プレー

あっという間に仕上がってしまったわ〜!

途中途中、画像を撮るのを忘れてしまったけど・・・

仕上がりはこんな感じ




近くで見ると、それぞれ個性があって

いい仕上がりになりました。

お疲れ様でした!

楽しかったわ〜




作者 : あねだ

南砺市福野生まれ。鉱物コレクションが趣味。 自宅にて造形盆栽の講師をしています。ご要望がありましたら出張講習にも出向きますので、興味のある方はお気軽におたずねください。

2012 年
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2011 年
1
10
11
12
2010 年
11
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。